開催日時

2021年2月25日(木)13:00~15:45(聴講者入室 12:45~)

形態

Zoomを用いたWEBセミナー(Zoomウェビナー)
注)本セミナーでは録音・録画、PC画面の撮影、また配布しますセミナーテキストの複製・第三者への提供などの行為一切を固く禁じます。

プログラム

13:00~13:05

事務局説明

 
13:05~13:55

光ファイバセンサの国際規格とモニタリングシステムのガイドライン

村山 英晶 氏(東京大学)

光ファイバセンサは、厳しい環境下の、あるいは巨大、複雑な構造物のモニタリングに適用されている。近年、IECを中心に国際規格の整備が活発に進められ、また技術の進歩やニーズに対応して、例えば船体構造のモニタリングに関するガイドラインが更新されている。本講演では、それらの動向と内容について紹介する。

 
14:00~14:50

光ファイバセンサによる極限環境センシング

山手 勉 氏(長野計器(株))

光ファイバセンサはセンサ部にエレクトロニクスが不要なため、高温動作、耐雷性、耐電磁ノイズ性に優れ、分布計測が可能であり、温度、圧力、振動、歪、スペクトル、等の複数の物理量の測定が可能である。このような特徴を生かした極限環境センシングの応用事例を紹介し、最後に今後の展望をまとめる。

 
14:55~15:45

長距離分布性能以外のメリットを生かした光ファイバセンサの使い方

町島 祐一 氏((株)レーザック)

ブリルアン光やラマン光を利用した長距離分布型は光ファイバセンサの代表格であるが、その他にも様々な光ファイバセンサの利点がある。超高空間分解性能を持つFBG法、材料内への光ファイバ埋め込み、電磁・防爆環境でも使用可能なAE測定、550℃での振動分布測定など、光ファイバの強みを生かした使用例を紹介する。

 
   各セッションのラスト5分は質疑応答

参加方法 他

参加方法 2月22日(月)までにZOOM招待メールをお送りいたします。
講演資料 受講者用ZOOM招待メール内に、講演資料のダウンロードURLを記述したしますので、そちらよりダウンロードをお願いいたします。

受講料・申込方法ほか

受講料(税込) 一般:8,000円
センサイト登録メンバー:6,000円
センサイト協議会 法人・個人正会員:2,000円
光ファイバセンシング振興協会会員:2,000円
* 講演資料代含む
--------------------------------------------------
【光ファイバセンサ(1)を受講された方】
注)申込時にチェックしてください。なお受講者は同一の方に限ります。

一般:7,000円
センサイト登録メンバー:5,000円
センサイト協議会 法人・個人正会員:1,500円
光ファイバセンシング振興協会会員:1,500円
* 講演資料代含む
申込・支払方法 下部にあります、お申込みフォームよりお申込み下さい。 受付が完了しましたら自動返信メールが届きますので内容をご確認ください。
<お支払いについて>
後日、決済用URLを記載した請求書(クレジット用)をお送りします。お支払いは各期日までにお願いいたします。
領収書発行 領収書(PDF)が必要な場合は、備考欄にご記入ください。決済後1週間位でメールにて送付いたします。
申込締切 2月17日(水)15:00
支払締切 2月19日(金)15:00
キャンセル及びキャンセル料金について 本セミナーに参加お申込み後、お客様の都合により参加を中止する場合、お客様に以下のキャンセル料金を適用し、お支払いいただきます。
【キャンセル料金】(開催日を含む)
・開催日から14日前まで:受講料の100%
・15日前から30日前まで:受講料の50%
共催 NPO法人 光ファイバセンシング振興協会
一般社団法人センサイト協議会センサイト協議会入会申込書(PDF)
お問合せ E-mail:sensor@optronics.co.jp

お申込フォーム

の欄は必ずご記入下さい。 ご入力の際には、個人情報についてをご覧下さい。

申込区分 一般 8,000円
センサイト登録メンバー 6,000円
センサイト協議会 法人・個人正会員 2,000円
光ファイバセンシング振興協会会員 2,000円
光ファイバセンサ(1)を受講された方はチェックしてください。→ 
支払方法 クレジット
会社・団体名
部署名
役職
氏名
氏名(カナ)
郵便番号(半角) 例)162-0814
住所
TEL(半角) 例)03-3269-3550
E-mail(半角)
備考
本セミナーにおける録音・録画、PC画面の撮影などは一切いたしません。
また配布されるセミナーテキストの複製・第三者への提供もいたしません。

同意する