E-モビリティやスマーフォンに代表される電子機器製品などといった精密・微細加工品分野において、レーザー技術が注目されています。加工の対象となる材料も広範にわたりますが、レーザー加工では光と物質の相互作用に対する理解が必要です。
 本セミナーでは、まずレーザー加工の基礎として抑えておくべきポイントなどを徹底解説し、後半では加工用レーザーと加工機の市場、開発の最新動向を述べ、今後のレーザー加工のトレンドを探ります。
  ぜひこの機会にご参加下さい。

開催日時

2022年9月15日(木)13:30~16:15(聴講者入室:13:15~)

形態

Zoomを用いたWEBセミナー(Zoomウェビナー)
注)本セミナーでは録音・録画、PC画面の撮影、また配布しますセミナーテキストの複製・第三者への提供などの行為一切を固く禁じます。

プログラム

13:30~16:15

【第1部】レーザー加工の基礎

光と物質の相互作用―材料別吸収波長の違い
抑えておくべきポイント
加工の条件出しの考え方
モニタリングの重要性 -等々

【第2部】レーザー加工の実際

世界のレーザー加工市場動向について
国内外の発振器メーカーの開発動向
国内外のレーザー加工機のトレンド
注目のレーザー加工技術&応用
 ・レーザー微細加工技術
 ・高出力可視光・ハイブリッドレーザー加工技術
 ・ハンディ型レーザーによる溶接技術 -等々


講師

家久 信明 氏(フォトンブレインジャパン代表)

 1979年3月:慶應義塾大学工学部電気工学科卒、1979年4月~1986年3月:松下電器産業(株)、1986年3月~2000年12月:ファナック(株)、1990年12月、大阪大学基礎工学部より、「封止型CO2レーザーの長寿命化研究」により工学博士号取得。2001年1月~2005年9月:㈱片岡製作所、2005年10月~2013年3月:ミヤチテクノス(株)、2013年4月~フォトンブレインジャパン設立し、レーザーを応用した加工機の技術、市場動向調査、新規企画のコンサルティングビジネスを行っている。2018年8月~信州大学繊維学部特任教授、現在に至る


参加方法 他

参加方法 9月14日(水)までにZOOM招待メールをお送りいたします。
接続テスト 9月15日(木)11:00~11:20
接続確認が終了いたしましたら退出をしていただき、当日13:15になりましたら同様の手順によりご入室ください。
講演資料 9月14日(水)までに順次送信しますZOOM招待メール内に、講演資料のダウンロードURLを記述したしますので、ダウンロードをお願いいたします。
注)配布資料は公開可能な範囲となります。また、資料は複製・コピー、第三者への開示・提供を固く禁じます。

受講料・申込方法ほか

受講料 26,400円(税込)* 講演資料代含む
---複数名申込割引---
同一企業から複数名でお申込みいただいた場合、
2人目以降の方の受講料を半額の13,200円(税込)にさせていただきます。
<複数名でお申込みの場合>
【申込区分】にてお申込みになられる人数を選択し、【同時申込者】にて同時に参加される人数(お申込者を除く)を選択していただきますと、その人数分の記入欄が表示されますので「お名前」「ご所属先」「E-mailアドレス」をご記入ください。
申込方法 下部にあります、お申込みフォームよりお申込み下さい。
受付が完了しましたら自動返信メールが届きますので内容をご確認ください。
支払方法 お支払いはクレジットカードのみとなります。自動返信メールに決済用URLを記載しておりますので、お支払いは前日の9月14日(水)までにお願いいたします。

領収書発行 クレジットカードご決済後、料金お支払い確認メール内に、領収書のURLが記載されていますのでご使用ください。
※領収書の宛名は申込フォームの「会社名・団体名」がそのまま反映されます。
申込締切 9月9日(金)
キャンセル規定 お客様のご都合による受講解約の場合は下記のとおり解約金として申し受けます。
9月9日(金)までは受講料の50%、9月10日(土)以降につきましては受講料の全額
お問合せ (株)オプトロニクス社
セミナー内容に関するお問合せ 担当:三島
支払いに関するお問合せ 担当:光岡
Tel:(03)3269-3550 E-mail:seminar@optronics.co.jp

レーザー加工の基礎と実際―抑えておきたいポイントと光源・加工機のマーケットトレンド お申込フォーム